2016年7月29日  

地下でも、地図アプリ!

こんにちは。
関東地方もやっと梅雨明けで、入道雲が映える夏空になってきました。真夏の到来であります!
ちまたを賑わすポケモンGO、八重洲地下街の中では、「センタースポット」がポケストップになっています。それ以外にも、街中では子供さんたちの夏休みに合わせて、キャラクターキャンペーンが目白押し。JRはポケモンラリー、東京メトロは仮面 ライダー、ヤエチカのファミリーマートでは、妖怪ウォッチのチラシを見かけました。

暑かったり悪天候の中、お子様連れでお出かけするのは大変!ましてや東京駅の地下となれば、迷いがち、、、。
というわけで、スマホをお持ちの方には頼れるナビ、「地図アプリ」の活用をおすすめします。

次の3つのアプリでは、東京駅からつながる地下フロアを、店名入りで確認することが出来るんです(^-^)

◆地下街の表示がある地図アプリ
1.「yahoo地図」
2.「googleマップ」
3.「ナビタイム」

<<こんな時に使えます>>
1.事前にルートやショップの場所を調べておきたい!
2.効率的に回りたい!
3.迷わず目的地までたどり着きたい!

「ナビタイム」の画面で少し解説すると…。
1.アプリストアでダウンロードする
2.アプリを起動する
3.下部のナビゲーションバーから「地図」をタップ
1607navi1
4.左側のナビゲーションバーから「B1F」をタップ
1607navi2
5.ピンチイン・ピンチアウト、方角変更などで地図上をチェック
1607navi3
(協力:株式会社ナビタイムジャパン)

地図アプリの活用で、楽しいチカ歩きを。

タグ: , , , ,