ヤエチカチャレンジとは、ヤエチカで働いているスタッフが、今よりもっと「ヤエチカへの関心や知識」を深め、今よりもっと地下街全体の価値を高めて行こうというインナーキャンペーンです。
▲スタッフ向けのキャンペーン主旨説明ムービー
▲それぞれの取り組みの様子を追ったムービー第2弾
◎50周年を迎えて
八重洲地下街が開業50 周年を迎えた2015 年は、これからもお客様に選んでいただくための「ヤエチカのさらなる魅力づくり」のために自ら動きだすチャンスの年。この活動がひいてはお客様への接客に活きてくることを目指して、スタッフ皆で次なる一歩へチャレンジします。
◎誰が参加している?
ショップスタッフだけでなく、日々地下街で働いている清掃スタッフ、保守・警備スタッフ、東京駅八重洲パーキングのスタッフ、八重洲地下街株式会社のスタッフなど…。ヤエチカで働いているスタッフ約230名が、これを機にチャレンジするべく動き出しています。
◎具体的にどんなことをする?
参加スタッフが、改めてそれぞれの持ち場以外のことも含めて「ガイドブック」を元に勉強し、知識を深めています。勉強する内容は、接客マナーや業務知識、ヤエチカの歴史のほか、近隣のニュースやトレンド知識まで広範囲に及びます。その成果を、2015 年11 月に実施する「ヤエチカチャレンジテスト」にて腕だめしするのです。チャレンジテストの問題数はなんと100 問! 高得点獲得者は「ヤエチカマイスター」の称号が授与されます。来年、「ヤエチカマイスター」のピンバッチをつけたスタッフをヤエチカで探してみてください。