リカーズハセガワ北口店グルメ

営業時間
10:00〜20:00

グルメ

2016年10月20日  

世界の酒がそろう「リカーズハセガワ北口店」で「ワイン」の聞き取り調査。

ボジョレー・ヌーヴォーの季節です。2016年は、11/17(木)が解禁日!というわけで世界のワインがそろうリカーズハセガワ北口店を訪ねることにしました(✿´ ꒳ ` )
 
001_wine_r
今更聞けないけれど、「ボジョレー・ヌーヴォー」とは??

フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒ワインのこと。毎年11月第3木曜日に解禁される特産品で、昔はその年にできたぶどうの質を確認するのが目的でした。ワイン好きが季節の楽しみとして世界に広め、日本でも毎年多くの人が待ちわびるイベントとなりました。
 
002_wine_r
店員さんによると「2016年のボジョレー・ヌーヴォーはぶどうの実のなりが良く、期待できると聞いています!」とのこと。「リカーズハセガワ北口店」には、なかなか手に入らないものが19種類入荷する予定。期待が高まりますね٩(๑´3`๑)۶
 
003_wine_r
とはいえ、まだ解禁前で予約受付中…。今日から飲めるワインもおすすめしてもらうことに(´罒`)✧世界的に波が広がりつつある日本産ワインの「甲州ワイン」に注目!
 
004_wine_r
「甲州ワイン」は日本固有の品種「甲州ぶどう」を使ったワインです。なかなか、ぶどうの旨味や香りを引き出せず、明治から昭和にかけて何度も失敗を繰り返し、現在の味に。近年では醸造技術が磨かれ、世界でも認められる「甲州ワイン」へと成長しました。

味わいは「水のように澄んだ」と表現されるほど香りや酸味のバランスが良く、食事を引き立ててくれます。和食にもぴったりなので、日本人の舌になじみやすい味なのかもしれませんね。
 
005_wine_r
グランポレール山梨甲州樽発酵2015 2,480円

店員さんのおすすめ3本を紹介してもらいました♪
1本目は、「日本ワインコンクール 2016」で、金賞・部門最高賞を受賞した「グランポレール山梨甲州樽発酵2015」。大手メーカー、サッポロビールが手がけたものです。2015年は収穫を2回に分け、熟度の異なるぶどうを使用し複雑な味わいとなっています。冷やさずに旨味と香りを楽しむのがおすすめだそう。
 
006_wine_r
シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2015 2,400円

2本目は、日本最古のワイン会社をルーツとするワイナリーが作る「シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2015」。「シャトー・メルシャン」は 甲州ぶどうの隠れた香りを引き出し、甲州ワインの新しい魅力を切り開いたワインです。ワインの世界的権威であるボルドー大学デュブルデュー研究室との共同研究によって、柑橘のような豊かな香りが発見されました。老舗が生み出したフレッシュで爽やかな味わいは、女性にも飲みやすいフルーティな味わいです。
 
007_wine_r
グレイス グリド甲州 1,940円

最後の1本は、日本のワイン業界で注目されている「中央葡萄酒造」が手がけるワインブランド「GRACE」の「グレイス グリド甲州」。「中央葡萄酒造」は、海外に目を向けている酒造のため、日本の市場で出回らずに輸出されるワインも多いんだそう。シャープな飲み心地に、しっかりした酸味とスパイスのような風味を感じる通好みの逸品です。酒造などの話が聞けるのもお酒専門店ならでは、で楽しい♪
 
008_wine_r
次に、おつまみ選びいってみよー!和食に合う甲州ワインだからこそ、和風のおつまみにチャレンジしてみます。お酒好きにはたまらない、こだわりのスナックや珍味がいっぱい♪
 
009_wine_r
昔懐かしのつまみ鱈 520円
おつまみ かきフライ 280円
黒胡椒焼きチーズ 250円

昭和30年に創業した「伍魚福」のおつまみは、「すばらしくおいしい」をモットーに作られています。取材スタッフが選んだのは、甲州ワインに合うといわれる、白身魚や牡蠣、チーズのおつまみ。選ぶだけでワクワク、色んな組み合わせを試してみるのも楽しそうです。

様々な味わいに深い知識。フラッと立ち寄るだけで、「ワイン」の魅力に触れることができます。

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2016年10月20日