Dr.ストレッチサービス

営業時間
10:00〜21:00

サービス

2016年6月21日  

足のむくみはストレッチでスッキリ!自宅でできる「セルフストレッチ」も教えてもらいました。

立ち仕事やデスクワークで起こりやすい “足のむくみ” 。そんな足のむくみを解消するために、ストレッチ専門店Dr.ストレッチへ行ってきました!

001_1606_stretch
こちらがストレッチをサポートしてくれる店長さん。
よろしくお願いします!

以前、正月太り解消でもいろいろと技を披露してくださいました。
★つい引きこもりがちな寒い冬に負けない、正月太り解消術!

 

002_1606_stretch
Dr.ストレッチが提案している「コアバランスストレッチ」は、筋肉に対する独自技術で「体幹」や左右バランスを整え、運動効果を体感できるプログラム。

受けられるコースは最短の40分から60分・90分とあり、要望に合わせてプランを提案してくれます。今回は足のみなので、最短の40分コースを選択してみました。

 

003_1606_stretch
まずは、疲れている箇所や体の悩みを相談。その後に柔軟性のチェックをして、ストレッチに進みます。ちなみに、ストレッチを受けるときは、そのままの格好でも、無料で借りられるジャージに着替えてもOKです。

 

004_1606_stretch
施術は「脱力」「表面の筋肉弛緩」「コアの筋肉を伸ばす」の3段階。1段階目の脱力では、ふくらはぎや太ももなど、気になっている箇所を脱力した状態で、強めに揺さぶってもらいます。筋肉を伸ばす前に、まずは筋肉を揺らして緊張をほどくということですね!

 

005_1606_stretch
続いて、2段階目の「表面の筋肉弛緩」。筋肉を圧迫した状態で動きを加えて、表面の筋をほぐしていきます。ちょっと痛いけど、その分、筋肉がほぐされているのを感じます! 足は “第二の心臓” と言われるくらい重要な筋肉が集まっているので、太ももから足先までまんべんなくほぐしてもらいましょう。

 

006_1606_stretch
そして、三段階目の「コアの筋肉を伸ばす」。
むくみの原因となっている水分や血液を循環させるために、グッと足を上げてもらいます。身体の深層部から伸ばして、可動域を上げていくんだそう。

はじめての来店で直角まで上がる人もいるそうですが、取材スタッフは届かず……(_ _|||)

体が硬い人は少しずつ柔らかく、すでに柔らかい人は更に柔軟性を高めていくといいかもしれませんね。

ここまで、15分くらいで片足のストレッチは終了。

 

007_1606_stretch
前屈をしてみると、ストレッチを受けた右側が少し柔らかくなっていました!ストレッチの効果には個人差があるようですが、取材スタッフはすぐに効き目を実感できました。

また、店長さんのお話によると「ストレッチは続けていくことが大事!」とのこと。お得な回数券で通う人も多いそう。トレーナーさんと今後のプランを決め、忙しくて通えない日は「セルフストレッチ」を行うのが良いようです。

 

セルフストレッチにはいくつか種類があり、その人に合ったものを教えてくれます。こちらは寝転がった状態でできるセルフストレッチ。

フェイスタオルを使って、足の筋肉を伸ばすことができます。Dr.ストレッチのコアバランスストレッチと併せることで、相乗効果が期待できるそうですよ。

 

009_1606_stretch
ちなみに、Dr.ストレッチには無料体験や、空き状況の確認や予約ができる専用アプリなどもありますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね!

ストレッチ専門店 Dr.ストレッチ

Dr.ストレッチ 会員専用アプリ

足のむくみでお悩みの方はストレッチでスッキリ解消させちゃいましょう♪

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2016年6月21日