アイシティ ヤエチカ店サービス

営業時間
10:00〜20:00

サービス

2016年2月12日  

コンタクトレンズってどうやって買えばいいの?「アイシティ」で聞いてみたら意外と簡単だった!

001_eyecity_1277_r
春間近、新年度に向けてイメチェンを計画している方も多いのでは?眼鏡からコンタクトレンズに!と意気込んでみたものの、「どうやって作ればいいんだろう」「上手に目に入れられるかな」など不安がたくさん…。不安を解決するために、コンタクトレンズの専門店アイシティ ヤエチカ店で話を聞いてみることに。

 

002_eyecity_1319_r
アイシティはコンタクトレンズやケア用品を豊富に取り揃えるコンタクトレンズの専門店で、その規模はなんと日本最大級!豊富な商品知識を持ったスタッフさんが相談に乗ってくれるので、初めての方でも安心♪

購入までの流れは、コンタクトレンズを選んでから眼科で診察、そして受け取りとなるそうです。

 

003_eyecity_1234_r
早速コンタクトレンズを探そう!と思いましたが、種類が多すぎてどれが良いのか分からない…。違いを聞いてみると、コンタクトレンズの種類は大きく「ハードレンズ」「ソフトレンズ」の2種類があるとのこと。ハードレンズはサイズが小さい分、涙が循環しやすく、一方のソフトレンズは柔らかい素材で作られていて、付け心地が良いそう。メーカーによってコンタクトレンズの形や厚みが違うというので、スタッフさんと相談しながら、自分の目の形に合ったものを探しましょう!

 

004_eyecity_1315_r
もうひとつのポイントは「装用期間」で、1Dayや2Weekの使い捨てタイプと、1年間以上使える長期間タイプから選びます。1Dayタイプはケアいらずで簡単、長期間タイプはランニングコストが良いなど、装用期間によってメリット・デメリットがあります。

私はシーンによって眼鏡とコンタクトレンズを使い分けたいので、1Dayタイプが合いそうですヽ(・∀・)ノ

 

005_eyecity_1254_r
通常のコンタクトレンズのほか、レンズに色が付いている「カラーコンタクト」もありました!「挑戦したいけど、似合うか不安…」という方は、店内に設置されている専用アプリを使って、装着した状態をシュミレーションできるので試してみてもいいかも。

 

010_eyecity_8156_r
遠近両用のコンタクトを装着した場合に、どんな風に視界がはっきりするのかをイメージとしてモニターで確認することもできますよ。
こんな風にボヤ〜ッとした視界が…

 

011_eyecity_8513_r
ピントが合うことで輪郭線がパキッとしました!
老眼の方もコンタクトデビューできるので、気軽に相談してみてください(*^v^*)

 

色々聞いてみて分かったのは、コンタクトレンズはライフスタイルや自分の目に合ったものを選ぶのが良い!ということでした☆

 

006_eyecity_1290_r
コンタクトレンズが決まったら眼科で診察してもらます。アイシティ ヤエチカ店から一番近い眼科に案内してもらえますよ。診察時にコンタクトレンズの付け方も教えてもらえるので、しっかり練習しておきましょう。

無事に処方箋を受け取ったら、アイシティに戻りコンタクトレンズを購入します。在庫の状況にもよりますが、ほとんどの場合は即日で完了♪

 

008_eyecity_1301_r
ちなみに完成したコンタクトレンズは、その場で装着してもOKです。

 

007_eyecity_1246_r
また、ケア用品はコンタクトレンズの種類によって相性があるようなので、スタッフさんに相談して決めるのが良さそうです。

 

009_eyecity_1238_r
コンタクトレンズをよりおトクにゲットしたい方は、アイシティのWebサイトにクーポンがありますので、チェックしてからお店に向かいましょう( ̄∇ ̄+)キラーン

どうやって買えばいいのか、不安も多かったコンタクトレンズですが、意外と簡単に作れることが分かりました!手間や時間がかかりそう、と二の足を踏んでいた人も、春に向けてチャレンジしてみてくださいね☆

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2016年2月12日