イベント

2015年10月16日  

ざわちんが “滝クリメイク” で「お・も・て・な・し」。初のOLファッションも披露。

ものまねメイクの達人ざわちんがヤエチカに登場!ミラクルなメイク技を駆使し、ショップスタッフを変身させました。当日のメイク室やものまねメイクの実演など、イベントの様子を大公開。

 

01_zawachin_2049
イベント会場に “滝クリメイク” で登場したざわちん。ソックリの出来映えと、「お・も・て・な・し」のパフォーマンスで会場を沸かせました。

 

02_zawachin_2039
「トッコ」のペンシルチェックのセットアップパンツで、上品さのあるエレガントなコーディネートをお披露目。「普段はゆったりした服やスキニーが多いんです」と明かし、初の “OLファッション” にも注目が集まりました。

また、イベントではトッコのスタッフも、ものまねメイクで登場。

 

03_zawachin
ざわちんから、ものまねメイクを受けたトッコの梶原さん。「TVで度々拝見しています。女性が1番輝くことができるメイクで色々な方に近づける、高度な技術をお持ちのざわちんさんに、このたび実演していただけることになり、どのように変身出来るのかすごく楽しみです♪」とワクワク。

 

04_zawachin_1574
メイク中は、やや緊張した面持ちで「自分じゃないみたいでびっくり。どんな仕上がりになるのか楽しみです。」とコメント。

 

05_zawachin_2108
イベント中盤、北川景子風メイクでステージに登場した梶原さん(写真右)、「トッコ」の店長(写真左)も一緒に3ショット。「このようなメイクははじめて。メイクひとつでここまで変わることにびっくりしています。ざわちんさんにメイクしてもらえて、とても光栄です!たった30分で目元がこんなに変わるんですね。」と梶原さん自身も驚いた様子でした。

 

06_zawachin_1909
ステージではメイクの実演も披露。「眉毛を完コピすればその人に近づける」と眉メイクには特に力を入れているざわちん。北川景子風の眉毛は、まずは形の違う自毛を隠すことから。スクリューブラシにコンシーラーを付けて余分な毛を隠しつつ、 逆毛を立てるようにするのがコツなんだとか。その後、輪郭は平筆で整えます。

 

07_zawachin_1844
「自分の目と目の距離をつかんで、似せやすい人を探す」と、ものまねメイクのポイントをレクチャー。目元のメイク中には、二重幅を調整するアイテムで、奥二重や一重にするテクニックも紹介。

 

08_zawachin
ざわちんが実際に使っていた「ワンダーアイリッドテープ」(カタメン・エクストラ・ポイント・マイルド/各1,080円)は、二重の幅をテープで調整することで、似せたい顔に近づけるアイテム。部分使い、片面、両面、上からアイシャドウを塗って隠すタイプのベージュと種類も豊富。「PLAZA」で販売しているので、ぜひスタッフにも相談してみてください。

 

09_zawachin
イベント後の2ショット撮影会で、ファンの方にコメントをいただきました。「親と一緒に食事をしていたビルの下の階にいたざわちんを見たのがきっかけでファンに。ざわちんの写真集を買ってポスターが当たって、サインをもらって…。それ以来、2年ほどTVや雑誌、イベントなどをチェックしています。ナマで教えていただいて、すごくわかりやすかったです!」
2ショット撮影中も楽しくおしゃべりされているのが印象的でした。

 

10_zawachin_1618
近頃は「嵐」や「羽生結弦選手」など、男性メイクにも挑戦するざわちん、ものまねレパートリーはもうすぐ200人に到達するとのこと。最後にざわちんは、「いろんな方のメイクをしてもらうことで、いろんな自分を発見して最高の自分にぜひ出会ってほしいと思います!」とメッセージ。この秋は、新しいアイテムでいろんなメイクにチャレンジしてみては?

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2015年10月16日