グルメ,サービス,ファッション

2015年6月2日  

「散歩の達人」の「男を磨く」現場に密着!

散歩の達人」という雑誌を知ってますか?
毎月いろんなエリアの大通りから路地まで、歩き回った編集者やライターさんが、
街の新しい情報を発見してご紹介している雑誌です。
そんな粋な雑誌、略して散達(さんたつ)の読者のコアは30~40代の男女とか。
その雑誌の6月号に、八重洲地下街が掲載されています。

6月号書影

なんとテーマは「八重洲地下街で男を磨く!」。
取材クルーは、編集の久保さん=久保っち、カメラマンの丸毛さん=カメ丸。
編集者歴10数年の久保っち、日夜取材や編集に追われて普段はこんな感じ。

ビフォー撮影=丸毛 透

今回は一念発起して、ヤエチカで男磨きに挑戦ですっっ。Let’s go♪

 

男磨きの前に、腹ごしらえで「やえす東八」へ訪問。こちらは、八重洲地下街の老舗の焼き鳥やさん。川村店長が、前のめりで丁寧に説明してくれます。

東八1_r

東八2_r

営業開始の直前にお伺いしたので、酒屋さんが空きビンを回収に来たり、フロアのスタッフさんが調味料やメニューをそろえていたり、店内はとても忙しそう…。食材の仕込み以外にもいろいろやることあるんだなーー。

そしてあっという間にランチ営業に突入!スタッフさんにナイススマイルいただきました♪

東八追加撮影=丸毛 透

看板ランチの焼き鳥定食を召し上がれ!

 

おなかが満たされて、いよいよ男磨きに出動っっ。
まずは、地下2階の理容室「銀座マツナガ 東京駅店」へ。久保っち、久しぶりのパーマに挑戦!
高橋店長と吉浦さんによる、ナイスコンビネーションでイケメン化が進行していきます。無精ひげを剃る→広がりがちなヘアを梳いてさっぱり→ロッドを使ったパーマ技。職人技は、無駄がなく、見ていて飽きません。

マツナガ1

あっという間にこんな姿に。

マツナガ2

画像右側が、カメラマンのカメ丸。どう撮ったらいいか困惑気味?!

 

ともあれ、小一時間で、さっぱりスタイリングまでしあがりました♪

次は、眉を整えるために「ビューズアイブロウスタジオ」へ。
このショップは、メンズ専用ブースがある、眉カットサロンです。もちろん久保っち、眉を整えるのも人生初!トレーナーの一条さんの優しいアドバイスに、うんうんうなずいて変身していきます。

ビューズ1_r

こちらは、「散歩の達人・読者特典」があるので、ぜひ本誌をご覧くださいね!(6/30まで)

 

さらに、久保っちの男磨きは続きます。ネイルサロン「ネイルクイック」へ。渡辺店長、メンズコースお願いしまーす!

NQ1

さらなる初体験に久保っちのテンションは上がりっぱなし!店長はやさしく施術しながら、「これからも来てくださいねぇ」と営業トークを欠かしません。

NQ2_r

久保っち、仕上がりに大感激。実際、指先のピカ☆ピカ感が病みつきになるのか、男性のお客様が増えているそうです。こちらのサロンでも「散歩の達人・読者特典」あります。誌面をチェック!!!(6/30まで)

 

そしてヤエチカの開業当初からある、「リカーズハセガワ本店」で台湾のシングルモルトウィスキーを試飲して、「タカキュー」でベストコーディネートをセレクトした後は、お披露目会場「カーブ・ド・オイスター」へ。
こちらは、ワインサービングシステムがユニークなオイスターバー。店長が使い方を丁寧に教えてくれました。

052追加

スタイリッシュな内装に、さらにテンション上昇↑↑

おいしいワインと生牡蠣で、ショップスタッフと仲良くお食事しました♪その模様は、現在発売中の散歩の達人の誌面をチェックしていただくことにして…。

仕上げは久保っちのとびっきりの笑顔を(*^^)v
久保さんアフター_r

後日、久保っちにうかがったところ、「洋服だけでなく、普段トライすることの無いネイルや眉カットもしたことで、びっくりするくらい見違えました。レストラン含め、足しげく通っちゃいそうです」とのコメントをいただきました。久保っち、カメ丸、また来てねー。

 

というわけで、メンズグルーミングが気軽にできる、ヤエチカのご紹介でした。デート前、大切なプレゼン前、気分転換したい時、などなど、いつでもヤエチカで男磨きに来てくださいね♡

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2015年6月2日