てんやグルメ

営業時間
11:00〜23:00( L.O. 22:30 )
土・日・祝 11:00〜22:00( L.O. 21:30 )

グルメ

2015年2月17日  

天丼てんやの1号店!こだわりが詰まった「元祖 オールスター天丼」で大満足

天丼屋さんといえば、おなじみの「てんや」。お昼時は、ビジネスマンを中心に賑わってます。

ショーケースの端に「英語メニューあります。」の案内が。外国人の方に優しいですね。

ちなみにこの女の子は「てん娘(こ)ちゃん」。てんやの公式ツイッターのキャラクターのようです。

さて、店内にお邪魔してみましょう。

お店を入ってすぐ右の壁には、メモリアルプレートが掲げられています。

なんと、この八重洲地下街にある店舗が、「てんや」の一号店なんです!

このプレートを記念に撮影していく方もいるそうですよ。もちろん私もパシャリ。

席に案内されて、メニュー選び。季節で変わるメニューは、1〜1ヶ月半のサイクルで登場するみたい。

写真のメニューの他にも、魚介系やお肉系と種類は様々。スタンダードな天丼以外にも楽しめるメニューがあると、定期的に通いたくなりますね。

せっかくなので店長さんに頼んで、外国語のメニューも見せてもらいました。全面英語だと逆に自分が外国に来ているような感じがします(笑)

メニュー内容は日本語のものと一緒です。「TENDON」「Tempura」「soba」…天ぷらって「Tempra」って書くんだ!

 

ちなみにお店で一番人気は、ワンコインでいただける嬉しい価格の「天丼(500円)」のようです。今日は少し贅沢しちゃうぞ!

元祖 オールスター天丼 720円

乗っているのは、海老・大イカ・ほたて・まいたけ・れんこん・なすの6種。どれも、てんやで人気の天ぷらです。

天ぷらが大きいから器より上に はみ出ちゃってます。これはなかなかボリュームがありそうだ…食べきれるかな…!?

揚げている油は何年か前に植物(なたね)油100%に変わったそう。日清oillioに特注したこの油はコレステロールもゼロで、食材の美味しさを活かす為のてんやオリジナルブレンドのようです!こだわってますね〜。

では、いただきまーす。

KING OF TEMPRA(!?)の「海老」から。噛んだ時の衣のサクッと感と海老のぷりぷり感の組み合わせが美味しい♡

「粗放(そほう)養殖」という養殖方法で育てられる海老は、自然のままのマングローブの池で、天然(自然)に近い状態で育てているそう。

合成飼料・抗生物質など人工的なエサも一切無しで、汽水域のプランクトンなどを食べて育っているんだとか。のびのび育った安全な海老だからこその美味しさなんですね。

こちらもぷりぷりの歯ごたえ「ホタテ」。

舞茸」。味も風味もしっかり楽しめます。

なす」。サクサク系の天ぷらの間にこの「なす」があると違った食感を楽しめてイイ!

しゃきしゃきの「れんこん」。

「まいたけ」や「れんこん」などの材料は、まいたけの隙間や、れんこんの穴の間にある衣が生のままで外側だけ揚がってしまうのを防ぐために、きちんと余分な衣をはらってから揚げるようにしているそうです。他の野菜も、食感を楽しむ為に衣は薄めで。これもサクサク感のコツかも。

大イカ」、ぐぐぐ〜っと持ち上げようとしても大きすぎて最後まで持ち上がらない…!

通常のイカの約2倍ほどの大きさで、食べ応えあり!イカ特有のモキュモキュとした歯ごたえを何度も何度も楽しめますね。

※時期によって多少の大きさは異なります。

ちなみに「てんや」ではタレの掛け具合を注文できます。これは特に注文をしなかった通常の量。

お客さんによってオーダーは様々。「タレ少なめにして」「天ぷらをタレに浸けこんでから出して」「ごはんにだけタレをかけて」。みんな自分にとっての、こだわりの食べ方があるのでしょう。

私は御飯がタレに浸りすぎているよりも白い部分が残っている方が好きなので、かけ具合は普通で十分かも。

テーブルにも天丼のタレがあるので、普通のかけ具合を注文して、後から足りない分を調節する、これが一番確実です。

 

最初は量の心配をしていましたが、結局問題なく一人で食べきれてしまいました!

「揚げたてのさくさく感を提供できるよう心がけている」と店長のお言葉。食べる時は意識してなかったけど、その食材ごとに合わせた揚げ方なんですね。


 

ヤエチカには軽く一杯!の立ち飲みやがいくつかありますが、てんやでも「軽く一杯」にピッタリなメニューがあるんです。

生ビールと天ぷら4品付(海老・いか・れんこん・いんげん)生ビールセット 580円
中ジョッキはチューハイまたは日本酒にかえることも可能です。

おつまみも充実しています。一品190円から。夜に気の合う仲間と「てんや」で一杯、というのもいいですよね。

平日は23時まで営業!仕上げに ごはんモノを食べたいな、という時や、締めの一杯にも良さそう。

 

そして!「てんや」を紹介する上で欠かせないのが毎月18日の「てんやの日」。

海老・イカ・ナス・れんこん・いんげんが乗った「サンキュー天丼」は、なんと390円

この日は一日中混んでいて、開店前から並ぶお客さんもいるんだとか。1日に1,000食以上注文があることも!
小うどん、または小そばが付いた「55セット」は550円で食べられます。通常より50円ほど安いですね。
しかも安いだけじゃなくって、翌日から約1か月利用可能な「100円割引券」ももらえちゃうんだから行列も納得。

 

こだわりの天丼を この価格帯で食べられるしメニューも豊富なので、ついつい通っちゃいそう。

今度は夜の飲みにも行ってみたいです♪

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2015年2月17日