上島珈琲店グルメ

営業時間
8:00〜22:00

グルメ

2015年1月23日  

『喫茶』。この響きがよく似合う上島珈琲店で安らぎの時間

失われつつある日本の喫茶文化を大切にしている「上島珈琲店(うえしまこーひーてん)」。
少しレトロな雰囲気がただよう店内は、ジャズが流れていて落ち着いた雰囲気。

返却台の上に飾られている黒電話。誰か使っていたのかな。

セルフで使えるウォーターピッチャーもオシャレ。たまに店員さんが上の蓋を開けて、豪快に水と氷を足します。何杯でも注いでみたくなる…。

今日は期間限定メニューの「生チョコミルク珈琲」を注文。ワクワク♪

「生チョコミルク珈琲」 S 450円、M 500円、L 620円

店員さんが笑顔で出してくれました。

上品な甘さと香りをただよわせる、風味豊かな生チョコクリームを使用したミルク珈琲です。美味しい。これは女性に人気がありそう。
店長さんに聞いてみると、男性にも人気のメニューなんだとか。

上に乗っているホイップクリームが山みたい!ふわふわの泡の上に乗っているので、すこし見ない間に沈んでいってしまいます。

コーヒーのコクや風味、おいしさを最も良く引き出す抽出法と言われている「ネルドリップ」で丹念に抽出されたコーヒーは、1933年の創業以来培ってきた こだわりと技術のたまものですね。

上にかかっているのは、濃厚なベルギー産チョコレート。コーヒーと同じぐらい、もしくはそれ以上?チョコレートの味がしっかりしています。

ちなみに、この「生チョコミルク珈琲」はアイスも選べます。
今回頼んだホットは、アイスよりも、ふわっと香るチョコレートの香りと味わいをより楽しめます。
アイスは、ホットよりもスッキリとしていて甘すぎない印象だそうです。

「生チョコミルク珈琲」は、2月下旬までの限定メニュー。それまでにアイスも飲んでみたいな。

予定ではなかったのですが、せっかくバレンタインも近いことですし、チョコのデザートも追加で注文しちゃいました。

定番人気メニュー「ジャマイカンラムボール」 290円

周りはしっとりとしたチョコレートでコーティングされています。

ラム酒がよく染み込んだスポンジの中には、レーズン、イチジク、チョコチップ、ナッツが。
スポンジの柔らかさに、ナッツやイチジクのカリッとした食感がアクセント。

ラム酒とレーズン、イチジクの控えめな酸味と、コクのあるチョコレートが混ざり合う、オトナの味わいです。

店長に聞いた、このデザートとのオススメの組み合せは、無糖のミルク珈琲。
ですが上島珈琲店で人気の黒糖ミルク珈琲と合わせて召し上がる方が多いそう(笑)

至福のコーヒータイムをさらに満喫させてくれる、魅惑のひとくちでした。小さくみえるかもしれませんが、一つでも満足感があります。
店長さんによると、オリジナルメニューの中でも一番人気なんだとか。
長く愛されている人気のスイーツなんですね。

食べ終わったあとにも、口の中にはラム酒の香りが広がっています。美味しい余韻。

他にもチョコレートケーキなどのデザートや、

パウンドケーキ、サンドイッチ。軽食を楽しむのもいいですね。

上島珈琲店では、モーニングメニューも取り扱っています。

ベーコンエッグ&厚切りバタートースト600円などがあるので、
自分の時間を楽しんでから始まる朝も良さそう。

 ■モーニングのページはこちら

寒いからこそ、温かいコーヒーを より美味しくいただける今。
『喫茶』で過ごせる癒しの時間を、上島珈琲店でどうぞ。

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2015年1月23日