靴みがき本舗 Kamiokaサービス

営業時間
10:00〜20:00 

サービス

2015年1月15日  

丁寧に真心のこもった靴みがきで、あなたの足元にも輝きをお届け。

“靴みがき”というと、男性の革靴のイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、女性のパンプスやブーツだって、愛用すればするほど、どうしても汚れていってしまいますよね。

そこで今回は「靴みがき本舗 Kamioka」で取材スタッフのパンプスをキレイに磨きあげてもらいました!

キレイにしてもらう靴がこちら。所々、擦れたような傷跡が。
長い間ヤエチカを歩き回って、靴にはダメージがいっぱい…。

アップにすると全体の汚れや傷が目につきます。

今回行うコースは、「Care&Shine  1,620円〜」。状況に合わせたケア(お手入れ)&シャイン(輝き)の、靴みがき本舗 Kamiokaオススメのベーシックなコースです。

担当してくれる店員さん達は、とっても気さく。お店の制服も可愛い。
「なかなか磨きがいがある靴ですね」と笑顔。よろしくお願いします!

まずは馬毛のブラシでホコリを落とします。ゴシゴシではなく、サッサッと軽やかな動き。

一言にブラシと言っても、色や毛など種類は様々。その靴・状態に最適なブラシを選びます。

ブラシの他にも沢山の道具が並んでいます。

次にオリジナルのクリーナーで汚れを落とします。女性の顔で言えば、クリームでクレンジングをしているような状態。

布を指先に巻いて、キュッキュッと丁寧に。
その後には油分も塗ります。ちなみにこれは顔でいうと乳液のようなもの。

今度は布ではなく、色のついたクリームを指先で直接取りました。

道具だけではなく、実際に指先でもクリームを塗る事で感触を確かめながら。靴の状態を、より細かく把握していくんですね。

今度は豚毛でブラッシング。磨いて塗って確認して、その繰り返し。

ここまでが“お手入れ”の行程。ここから先は靴に光をあたえていく“メイク”の行程になります。
靴に塗るクリームやワックスは、汚れのプロテクターにもなるそうですよ。

最後の仕上げ!ワックスを使って靴を光らせます。
より光らせたいところと、メリハリをつけて、立体的に。

踵(かかと)まで念入りにクリームを均等に塗り込みます。「ハイヒールは後ろから見た姿がキレイ(※持論)」とのこと。
後ろ・横から見たときに、より美しく見えるように光らせるそうです。

履いている本人としては靴のつま先の方が目につきやすいですが、後ろまで気が抜けませんね…!

靴底の横の細いところにも、指先で丁寧に。一つひとつの動きは速いのですが、それでも丁寧に磨いていることが伝わってきます。

ワックスは、その時の温度や靴の素材、状態などで2〜3種類を選び使い分けています。

先ほどとは違う種類のワックスの登場。

布で最後に仕上げに磨いて…

 

完成です!

手前が磨いた後、奥が磨く前です。かかとの部分が特に輝きを取り戻していました!

丹念に磨き上げられた靴は、新品のような美しさ…!

女性の靴の場合は、男性の靴と違い、あえて表面を光らせすぎず、上品に仕上げます。

手前が磨いた後、奥が磨く前。分かりやすくする為に、あえて強く光を当ててみました。反射する輝きで、違いは一目瞭然。

もちろんメンズの靴磨きも承っています!足先まで輝いていると、その人の印象も変わってきそう。

ちなみに、靴を履いたまま椅子に座って磨いてもらっている時は、こんな景色。

今回のコースだけでなく、全体をワックスで輝かせる簡易コースのClassic Shine 1,080円や、レディスにおすすめのショートブーツ 1,080円、ロングブーツ 2,160円のコースなど、他にも色々ありますよ。
※爬虫類・ワニ・その他の特殊皮は対応できない場合もございますので、店員さんに確認してみてくださいね。

いままで靴のお手入れを意識していなかった方にも、是非体験していただいて、キレイになった自分の靴をその目で見てもらいたいです。

デートや結婚式など、プライベートシーンはもちろん、就活や転職活動の面談、大切なプレゼン前などは、足元を磨いて気合いを注入!!したいですね。

きっと人の靴を写真で眺めるだけよりも驚きますし、お気に入りの靴なら、なおさら嬉しさが増しますよ!

■このほか詳しいメニューはこちらをチェック↓
http://shoeshine-tokyo.com/

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2015年1月15日