ファッション

2018年11月30日  

オンオフ問わず着回せる!秋冬のオフィスカジュアル特集

オフィスシーンに合わせるとアソビがなくて堅苦しいからオフで着られない‥。オフシーンに合わせるとカジュアルすぎてオフィスで着られない‥。そんな悩みを解決すべく、オフィスカジュアルなファッションウェアを幅広く展開するグレイスターケティ シェリーで、オンオフ問わず着回せる、万能アイテムをリサーチしてきました!

グレイスター

001_r
ジャケット 4,212円

グレイスターのオススメは、フェイクツイードの生地感で格子柄のデザインが秋らしい、両ポケット付きノーカラージャケット。「ノーカラー」とは、襟がないという意味で、飾らずラフなスタイルで着れると今注目されています!
シンプルにパンツスタイルで合わせるのもいいですが、トレンドのベイクドカラーのワンピースに合わせるのも◎!全体的に落ち着いたトーンでまとめれば、派手見えする心配もないから、オフィスシーンにもぴったりなんです。


002_r
ワンピース(キャメル) 5,292円

ワンピースを私服として着こなすなら、グリーンや、パープルなどの今季注目のカラーのカーディガンを羽織ると◎!デートコーデにもおすすめです♡丈が長めできちんと感があるから上品さを演出できます。ウエストマークの着やせ効果があるビッグリボンもワンポイント!女性らしいシルエットが叶います♡また、胸元にネックレスをつけて、華やかにするのもオススメなんです!
カラーバリエーションは、キャメル、ネイビー、ベージュの3色で、どれも着回ししやすい落ち着いた色味になっています。


003_r
スカート 4,212円

女性らしいシルエットの、ミモレ丈のボタンスカートもありました。今季トレンドのカラーのくすみピンクが、大人っぽくも可愛い女性を演出してくれます。


004_r
ライダースジャケット 4,212円、アーガイルニット(ホワイト) 3,132円

柔らかい生地感で、私服におすすめのピンクのライダースジャケットもありました。ライダースは甘辛コーデにぴったり!色味が淡くて優しいピンクで強いイメージになりすぎないのもいいですよね。


005_r
胸元にはパールがちりばめられています。主張しすぎず、華やかに見せることができるから、アクセサリーいらずのトップスとして1枚持っていると重宝しそうですね♪


006_r
カラーバリエーションは、グレー、ブルー、ピンク、ホワイトの4色で、中でもピンクとブルーが人気。

ケティ シェリー

007_r
コーデュロイタイトスカート(グレー) 9,612円

トレンド感と上品さを兼ね備えたブランドケティ シェリーでは、ひざ下の丈感で、きちんと感を演出する「コーデュロイ」と呼ばれる保温効果が高い生地を使った、タイトスカートが人気です。「コーデュロイ」とは、服を作る際、ブラシをかけた時に毛が起きるように逆毛を立てて裁断した生地のことで、今季トレンドの素材なんです!「コーデュロイ」は伸縮しにくい素材と言われていますが、このアイテムは、横にストレッチが効いていて、伸縮性も抜群です!


008_r
前後にスリットが入っていたり、後ろのウエストがゴムになっていたりと、動きやすく楽チンで着られる工夫がいっぱいなんです。長時間のデスクワークや、外出の多い人など、オフィスファッションにぴったりのアイテムですね!
ウエストマークはベルトをつけることができるから、ベルトを自由に付け替えれば着回しも叶います。ベルトの色をボルドーや、カーキなど秋らしい色にするのもオススメ!


009_r
カラーは、4色で、ホワイト、ネイビー、ブラック、グレーがあります。どの色も他のアイテムと合わせやすいベーシックカラーで、さらに手洗いOKだからデイリーに着回しできるアイテムなんです!


010_r
リブネックニット(レッド) 10,584円

取材スタッフが注目したのは、パキっとした赤が鮮やかな、リブネックニットです。細身のニットで、縦ラインが着やせ効果を高めてくれます♡このアイテムも手洗いOKで、深みのある赤は旬色なんです!


011_r
このニットのポイントは、最高級の「メリノウール」を使用していること。柔らかい質感とサラサラな肌触りで、着心地抜群なんです!また、毛羽立ちしやすい通常のウールと比べ、毛羽立ちが少ないのも特徴で、ニットでありがちなチクチク感もないんです!長時間着るオフィスファッションにもってこいのアイテムと言えますね。


012_r
リブフルネックニット(左から、ブラック、ホワイト、イエロー、レッド) 各10,584円

フルネックバージョンも展開しています。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、イエロー、レッド、グレーの5色です。
最後に店員さんがリブニットの着回しを教えてくれました。
『オフィススタイルなら、スキニーパンツや、ワイドパンツなど動きやすいボトムスで、私服なら、デニムを合わせてスニーカー、帽子など、小物でスポーティーコーデを作るのも楽しいですよ!』
この秋冬はオフィスカジュアルなアイテムを着回して、オンもオフも楽しんじゃいましょう♪

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2018年11月30日