ロイスクレヨンファッション

営業時間
10:00〜20:00

ファッション

2018年9月25日  

芸術の秋!「ロイスクレヨン」で叶う“アート映え”コーデ♡

001_r
芸術の秋!この時期になると、美術館や展示会で絵画を見る機会も増えてきますよね。迫力のある作品や、色彩のある美しい絵画が並ぶ美術館。『色が多いから、シンプルなモノトーン?』『それとも絵画に負けないようなインパクトのある洋服にしたほうがいい?』など、何を着ていくべきか悩んだことはありませんか?
そこで今回は、知的で健康的な23歳のヴァイオリニスト“ロイスクレヨン”をイメージモデルに、トレンドを取り入れながらも流されることなく、大人の女性だから着こなせるガーリースタイルを展開しているロイスクレヨンで、“アート映え”するコーディネートを教えてもらいました!
 

002_r
フラワーJQワンピース(グレー) 39,960円
ベレー帽(ベージュorカーキ) 3,456円
PV/MOOD-BAG(ワイン) 27,000円
 
店員さんのイチオシは、程よい生地感と大人っぽいクラシカルなデザインが可愛い花柄ワンピースに、ベレー帽とワインレッドのバッグを合わせたコーディネートです。足をスラッと見せることができる膝丈のワンピースは女性らしさを演出してくれます。シルクを50%も使用しているから光沢感があって、エレガントで華やかな印象に♡ワンピース一枚で映える、ヘビロテ間違いなしのアイテムです。
 

003_r
白襟は取り外し可能で、外すとデコルテ部分がスッキリして、ドレスのような雰囲気に早変わり!フォーマルなシーンにもぴったりです。
 

004_r
ベレー帽は、知的で優しい印象を与えてくれる、美術館コーデにぴったりのアイテムです。また、おしゃれ見えするだけでなく、簡単に女性らしさをプラスできるアイテムの一つで、少し浅めにかぶるのが今季トレンドなんだそう!カラーは、ベージュとカーキの2色展開です。
 

005_r
合わせて持つのはワインレッドがコーデの差し色になる、キーチャームも可愛いバッグ。デザインの可愛さだけでなく、しっかり収納できるポケットも多いから、オフィスにも持っていきたくなりますね♡
 

006_r
ピックフラワーBL(ブラック) 22,680円
ハイウエストベルトP(グレー) 25,920円
MRNT MARIA-S(オレンジ) 17,280円
 
続いて少しパターンを変えて、パンツスタイルもコーディネートしてもらいました。赤や黄色など、大きめの花柄が目を引く、シースルー素材のフリルトップスと、グレーのハイウエストパンツに、ビビットなオレンジバッグを合わせたコーデ。シースルー、綿、革と異素材のアイテムを組み合わせることで、絵画に引けを取らない、アーティステックでハイセンスなおしゃれを楽しめるコーディネートになっています。
 

007_r
美術館は照明が暗めだから黒は映えないのかなと思っていましたが、透け感のある黒なので、重くなりすぎず、逆に大人っぽい品のある雰囲気を演出できて、オススメなんだとか!胸元に波打つフリルもコーデのアクセントになっています。
 

008_r
袖口はボリューム感のあるパフスリーブになっていて、女性らしいシルエットを叶えてくれます。
 

009_r
パンツのベルトは取り外し可能。リボン結びすると可愛い♡ウエストも調節可能で、ハイウエストでスタイルアップしたり、トップス丈が長い時は下げたりと、合わせるトップスのサイズによって変えられるから、着回しが抜群です!
 

010_r
バッグは、パキッとしたビビットカラーのオレンジをチョイス。ハッキリした色味でも小ぶりなものを選ぶことで、取り入れやすく、コーデ全体のバランスをまとめて明るくしてくれます。
 
こなれた大人のコーデが叶うロイスクレヨンで、アイテム揃えて絵画鑑賞を楽しんでみては♪
 

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2018年9月25日