鶏三和グルメ

営業時間
11:00〜22:00( L.O. 21:30 )
日・祝 11:00〜21:00( L.O. 20:30 )

グルメ

2018年8月23日  

『鶏三和』でこだわりがつまった純鶏・名古屋コーチンの親子丼を食べてみた!

001_r
日本三大地鶏の王様である名古屋コーチンの親子丼が食べられるお店鶏三和に行ってきました。店長さんにこだわりを伺いながら、オススメの親子丼を食べてきましたよ!
 

002_r
名古屋コーチン 親子丼 1,167円(名古屋コーチン入りつくねコラーゲンスープ、小皿付)

名古屋コーチン入りのつくねが入ったコラーゲンたっぷりなスープと、梅干しもセットになっていて、ボリューム感もちょうどいいですね。梅干しは鶏肉団子にも変更できます。

店長さんにこだわりをお聞きすると、『配合飼料にこだわり、1羽ずつに飼育員の目がしっかり行き届く規模の農場で平飼いしているんです。そうすることで名古屋コーチンにストレスを与えることなく育てることができるから、お客様に安心・安全な鶏をお届けして調理することができるんです。』とのこと。また、名古屋コーチンは職人が一羽一羽を検品して、昔ながらの手さばきで調理加工をしているんだそう。
 

003_r
徹底された管理に感心したところで、いよいよ実食!まずは親子丼。名古屋コーチンの卵の黄身が生み出す濃厚な旨味と、絶妙なとろみがベストマッチ!噛むほどに美味しさが溢れ出てきます。鶏肉は柔らかくてプリプリなんです。弾力のある歯ごたえとコクがある上品な味わいは、日本三大地鶏の一つである名古屋コーチンならでは。
 

004_r
親子丼の「だし」と「かえし」にも、こだわりがたくさんあります。「だし」は、香り、コク、旨味を存分に引き出すため、厳選したかつお節・ムロ節・煮干しを使用。さらに、深みのある優しい甘さに仕上げるため、日本五大醤油産地の一つである銚子の本醸造醤油に醤油麹を入れています。隠し味の国産鶏ガラスープを加えた秘伝の「かえし」は、親子丼の食材と相性がよくなるよう考え尽くされた、美味しい計算が生み出すお店の自慢なんです。
 

005_r
辛いもの好きな取材スタッフは七味を加えていただきました。ピリッと辛い七味でより一層コクに深みを感じられ、スプーンを持つ手が止まりませんでした!
 

006_r
親子丼を堪能しつつ、希少な名古屋コーチンの鶏ガラから炊き出した、旨味が凝縮されたコラーゲンたっぷりのスープをいただきます。鶏の皮からとっただし汁は、あっさりとした味わい。スープの中には、名古屋コーチン入りのつくねも入っています。
また、小皿に選んだ梅干しは最高級の紀州南高梅を使用していて、甘口に仕上げた優しい酸味が、親子丼の美味しさを引き立たせるアクセントになっています。
 

007_r
テイクアウトもお弁当、唐揚げ、手羽先、焼き鳥など充実のラインナップです。お昼をさっと済ませたい時にはお弁当にするのもいいですね!

【お弁当の一例】
・焼鳥弁当 1析 1,059円
・しお麹唐揚弁当 1析 681円
 

008_r
名古屋コーチンを使用したたまごプリンや、和パフェなどのデザートもあります。月〜金曜日は14時以降、土・日・祝日は全日食べることができます。猛暑が続くこの季節には、甘味処として一息つくのもいいかも!

鶏三和は名古屋コーチンの旨味をダイレクトに味わえる、美味しい魅力が詰まったお店でした!ビールやハイボールの他に、焼酎やレモンサワーなどアルコールメニューも充実していたから、今度は焼き鳥にビールで乾杯しに来ようかな♪

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2018年8月23日