サービス

2018年8月23日  

東京駅から営業所までのルートをナビゲート!ヤエチカでレンタカーを有効活用しよう!

みなさん!ヤエチカには、「トヨタレンタカー」と「ニッポンレンタカー」の2つの営業所があることをご存知でしょうか?今回は、意外と知られていないそれぞれの営業所を、東京駅からの行き方をご案内するとともに、レンタカーの魅力をお伝えします。
 

トヨタレンタカー

001_r
東京駅八重洲中央口からトヨタレンタカーまでは、八重洲地下街の案内所が目印!東京駅八重洲中央口前のメイン・アベニューをまっすぐ進むと八重洲地下街案内所が見えてきます。
 

002_r
八重洲地下街案内所を左手に右にまっすぐ進むと、“E”が大きく書かれた「東京駅八重洲パーキング東駐車場」の看板が見えてきます。
 

003_r
看板の下にある階段を降りれば、もう到着です。案内所を目印に行けば、こんなに簡単に辿り着けちゃうんですよ!
 

004_r
階段を降りてドアを開けると、トヨタレンタカーに到着。“笑顔と真心”をモットーに、レンタカーの予約を行う窓口があります。ETC付車、禁煙車など、バリエーション豊富に取り扱っています。都内で乗り捨ても無料だから、返却時間に縛られずに楽しむことができるんです。予約の混み合うピークは午前中で、午後2〜3時は比較的空いているそうです。

お客様の多くは、出張や外出などでレンタカーを利用する、ビジネスマンなんだとか。忙しいビジネスマンの急な外出や、ちょっとした荷物を運びたいときなどに便利な「3時間レンタカー」など、お客様のニーズに合わせたサービスがたくさん。ヤエチカで買い物した後に「3時間レンタカー」を活用して身軽にすることができるのもいいですね!
 

ニッポンレンタカー

006_r
東京駅八重洲南口からほど近くの、両隣を飲食店に囲まれた「EDO・TOKYO・YAESUHISTORY」と書かれたスポット。ここには、“八重洲”の名称の由来や、江戸時代から東京、八重洲の歴史が書かれています。
 

007_r
このスポットの中で一際目立つ、“八重洲”の名称の由来にもなっている凛々しい顔立ちの「ヤン・ヨーステンの記念像」が目印!一度見たら忘れられないほどインパクト満点の顔だから、目印にはもってこいですね。
 

008_r
東京駅八重洲南口と、「ヤン・ヨーステンの記念像」のある「EDO・TOKYO・YAESUHISTORY」スポットの間にニッポンレンタカーと「東京駅八重洲パーキング西駐車場」の矢印看板があります。
 

009_r
矢印にならって階段を見ると、“B”が大きく書かれた「東京駅八重洲パーキング西駐車場」の看板が見えます。階段を降りると、ニッポンレンタカーに到着!関西地方から来た方で、『迷わずたどり着けました!』というお客様の声をいただいたこともあるんだとか。
 

010_r
階段を降りてドアを開けると、窓口があります。ニッポンレンタカーは、8時~21時までの営業。様々なメーカーの人気車が揃っています。
 

011_r
“もっと女性に車に乗る楽しさを体験して欲しい!”という思いでスタートした、女性限定のレンタカーサービス「ドライブジェニックに行こう!」は、ニッポンレンタカー限定のサービス。女性らしい可愛いデザインや、赤や、パステルカラーなど、女性人気が高い色の車をご用意しています。可愛い車と一緒に風景を撮ると、インスタ映えすると好評です!

他にも、1時間前までの予約で、車をレンタルできるサービス「オンデマンド予約」があります。インバウンドのお客様の乗り入れや、忙しいビジネスマンの急なワークシーンにも便利ですね。また、レンタカーをご利用いただいた方を対象に、インターネット上でアンケートを実施しています。お客様の声に耳を傾け、要望などがあれば、なるべく反映するようにしているそうです。

首都高や、東京駅と直結で、新幹線や電車のまま、ドアtoドア感覚で利用できるほど、アクセスが便利!駅からレンタカー営業所まで外を歩くことなく、辿り着くことができるので、雨の日でも濡れずに、楽チンですね。お買い物や、旅行など、ぜひ、ヤエチカにあるトヨタレンタカーニッポンレンタカーを活用してみてください♪

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2018年8月23日