お食事処 すいしん たい乃家グルメ

営業時間
11:00〜23:00( L.O. 22:00 )
ランチ 11:00〜16:00
土・日・祝 11:00〜22:00( L.O. 21:00 )

グルメ

2018年7月26日  

【お酒とごはんで一人飯 vol.1】蔵元直送!銘酒 醉心を飲みながらリッチな御膳に舌鼓

001_r本場広島の日本酒が味わえる、和風の落ち着いた雰囲気のお店すいしん たい乃家で広島県三原市の銘酒、「醉心」が飲めると聞いてやってきました。
 

002_r
清酒 醉心 生貯蔵酒(300ml) 550円

日本画の巨匠、横山大観も愛したと言われている醉心の生貯蔵酒。広島県三原市の蔵元から直送で、麹米に山田錦を使用しています。毎日の晩酌や、食中酒としても飲み飽きしない冷酒用の定番商品で、魚料理から肉料理まで、すべての料理に合うように作られたこだわりの一杯です。
 

003_r
口あたりがまろやかで飲みやすく、さっぱりとしています。角の取れた優しい味わいと、木升までなみなみと注がれるお得感に、日本酒好きな取材スタッフも虜に♡
 

004_r
すき焼き御膳 1,630円

お酒を堪能しつつ、お腹が空いてきたので、特製の割り下でいただけるすき焼きと、お造りもセットになった贅沢な御膳を注文しました。満足感のある豪華な御膳がランチメニューでいただけるとあって、男性客にも好評なんだとか。
 

005_r
卵をかけていざ、いただきます!白菜や、白滝、豆腐など具沢山で、しっかりと味が染み込んでいます。甘辛だれで、とろけるような脂のなめらかさと、赤身の溢れる旨味に箸が止まらない。「醉心」がさらに、すき焼きのお肉の旨味を加速させ、女性の取材スタッフもペロリと完食しました。
 

006_r
他にも季節限定のお酒や、なかなか手に入らないレアなお酒まで、豊富に揃えています。暑い日が続くこの時期には、氷割りがオススメなんだそう。
 

銘酒「醉心」と和の雰囲気に酔いしれながら優雅なひとときを過ごしてみては♪
 

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2018年7月26日