そじ坊グルメ

営業時間
11:00〜22:30( L.O. 22:00 )
土・日・祝 11:00〜21:30( L.O. 21:00 )

グルメ

2018年5月2日  

粋な呑兵衛になれる!?「そじ坊」の丸々一本無料の「生わさび」で一献♪

001_r
そばを中心に信州の郷土料理や地酒が味わえるそじ坊。日本酒とおつまみ、〆のざるそばが食べたくなって、ふらりと立ち寄ってみました。
 

002_r
夜メニューが始まる17時という早めの時間でも、お酒を口にしている人がちらほら。
席についておつまみを吟味していると、店長さんが「そば味噌」お勧めしてくれました。お酒は、そば味噌との相性が良い長野の日本酒「真澄」に。
一緒に「だし巻き」と「鴨ねぎ焼き」を注文します。
 

003_r
お酒とともにサーブされたのは、お通しの野沢菜と丸々1本のわさび。「そじ坊」ではランチでもディナーでも、サービスで生わさびがついてくるんです!

注文したおつまみの到着を待ちながら日本酒をチビチビやって、ツンと鼻に抜ける味わいを楽しみます。
 

004_r
残ったわさびは袋に入れてお持ち帰り。普段はなかなか手が出ない生わさびをお家で楽しめるのはうれしいですね。
 

005_r
蕎麦屋ならではのおつまみが勢揃い!どれをつまんでも、どんどんお酒が進みます。
サッと一杯もいいですが、落ち着いた店内の「そじ坊」は腰を据えてじっくり飲めるのも魅力。
 

006_r
そば味噌 380円

香ばしく焼いた「そば味噌」は、信州味噌に蕎麦の実、蕎麦米、エゴマなど信州の食材が1つに詰まっています。味噌のしょっぱさとコクを感じつつ、辛口の日本酒をキュッと一口♪
 

007_r
鴨ねぎ焼き 820円

そばつゆで味付けされた「鴨ねぎ焼き」は、レモンと柚子胡椒をお好みで。鴨肉の上質な脂と旨味に顔がほころびます。鴨旨味とつゆを吸って、少しとろりとしたねぎも堪りません。
 

008_r
出し巻 490円

蕎麦つゆに使われている出汁を使った「出し巻」は、注文を受けてから作るので、熱々ぷるぷるです!空気を含んだやわらかさにうっとりしながら、箸を進めます。
 

009_r
〆に蕎麦を手繰れば、満腹になってご機嫌♪ちょっと粋な気分です。

帰り際に店前のウィンドウを見ると、そじ坊オリジナルのそば焼酎が。ほろ酔いの頭で、次回の訪問に期待しつつお店を後にします。

タグ: ,

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2018年5月2日