玉丁本店グルメ

営業時間
11:00〜23:00( L.O. 22:00 )
土・日・祝 11:00〜22:00( L.O. 21:00 )

グルメ

2018年3月2日  

「玉丁本店」の熱々ぐつぐつ味噌煮込みうどん。半熟卵の美味しい食べ方教えます。

001_IMG_8824_r
テレビなどでも取り上げられている玉丁本店の味噌煮込みうどんを食べに行ってきました。

 
002_IMG_8810_r
店内は広々としていますが、ランチタイムは待ちが出るほど混み合います。「寒い日は、特に忙しくなります。」と店長さん。
 

003_IMG_8730_r
「味噌煮込みうどん」はバリエーション豊富で、もち入りやほうれん草入り、エビ天が入ったものまであります。どれにしようか目移りしますが、今日はベーシックな「味噌煮込みうどん」を注文します。
 

鍋の横から湧き出る湯気に期待を膨らませ、ふたを開けると、ぐつぐつ「味噌煮込みうどん」。

紙エプロンをつけてから、まずはレンゲで熱々の汁をすすります。名古屋特産の赤味噌と白味噌を練り上げたコクと、風味豊かな鰹出汁は沁みるような味わいです。
 

004_IMG_8753_r
具材の鶏肉とお揚げとねぎも、出汁を含んで良い色。ランチタイムは、無料で頼めるご飯に乗せて食べるのも美味しそうです。
 

005_IMG_8791_r
麺は厳選した小麦粉を使用。塩を一切入れないことで、味わい深いシコシコした生麺に仕上げているんです。
 

006_IMG_8760_r
卵の食べ方は、最初に混ぜる派、半熟になるのを待つ派、など本当に人それぞれだそう。意外な食べ方を聞いたので、実際に試してみることにしました。
 

006_IMG_8782_r
半熟になった黄身をそっとご飯の上にのせて、少しつゆをかければ…。
味噌のしょっぱさと卵のまろやかさがマッチした“TKG(卵かけご飯)”の完成!味噌煮込みうどんを頼まないと味わえない逸品です。
 

007_IMG_8741_r
夜は、様々な名古屋名物でお酒を楽しむこともできます。手羽先唐揚、どてやき、天むす…。お店をつくった社長が名古屋出身なので、どのメニューも本場の味にこだわっているそうです。

今度は夜に食べに行ってみようっと。

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2018年3月2日