いきなり!ステーキグルメ

営業時間
11:00〜23:00(L.O. 22:30) 

グルメ

2018年2月22日  

300gの厚切り「ワイルドステーキ」と闘う。 「いきなり!ステーキ」に並ぶ人は皆、戦友です。

001_IMG_2528_r
ランチタイムは行列ができるいきなり!ステーキ。肉を求める人の熱気に負けて、なかなかチャレンジできずにいる人も多いはず。女性取材スタッフが300gの厚切りステーキのお一人様ランチにチャレンジしました。
 

002_IMG_2558_r
狙いは厚切りステーキが楽しめる「ワイルドステーキ」!お肉の重量は、控えめの200g、一番人気の300g、豪快な450gから選べます。
ディナーではステーキのみの「ワイルドステーキ」ですが、ランチタイムには同じ価格で、ライス、サラダ、スープがついてきます。実質350円も得する、お財布にも優しいメニューなんです。

ご飯まで食べきれないという方やダイエット中の方は、ライス抜きで注文すれば100円引きになるのも、うれしい♪
 

003_IMG_2537_r
お店の入り口には「腹ペコで、いきなり!ステーキ!」とお店のコンセプトが掲げられています。その食べ方、一番美味しいに決まってます!!
ギリギリまで200gと迷っていたけれど、覚悟を決めて「ワイルドステーキ300g」を注文することに。
 

003_IMG_2704_r
立ち食いスタイルの店内は、お一人様でも気兼ねなく過ごせる雰囲気です。テーブルに置いてある調味料類は、塩、胡椒、オリジナルステーキソース、醤油、わさび、ニンニク、タバスコ、マスタード…。注文を済ませて待つ間、どのように食べ進めるか計画を練ります。
 

004_IMG_2620_r
ワイルドステーキ 300g 1,390円

ジュージューと“旨さ”しか思い浮かばない効果音で登場した「ワイルドステーキ」に歓喜。沸き立つ湯気を胸いっぱいに吸い込んで、紙エプロンを装着します。
 

005_IMG_2639_r
落ち着いてガーリックペーストを全体に広げ、好きな焼き加減になるまで鉄板で加熱。まずは塩胡椒でいただきます。
豪快に口に頬張りながら、弾力のある肉感、赤身らしく滲み出る旨みを味わいます。
 

006_IMG_2643_r
醤油とわさび、ニンニク、タバスコ、いきなりステーキ(甘口)と色んな味を楽しみます。店長さんからのアドバイスで、オリジナルホットステーキソースは一番最後に。
 

007_0000_r
創業者こだわりのオリジナルホットステーキソースをたっぷりかけて、クライマックスを迎えます。ジュワーっと音を立てて広がるソースがたまりません。

また、鉄板が冷めてしまった場合は再加熱もお願いできるので、店員さんに声をかけてみてくださいね。
 

008_IMG_2675_r
つやつやのライスは名脇役。肉汁やステーキソースをまとったお肉をバウンドさせたり、肉汁のしみたコーンと合わせてかきこんだり、どんどん食べ進めます。
調味料のニンニクと醤油、再加熱した鉄板を使って、セルフで“ガーリックライス”を作ってしまう通もいるんだとか。
 

009_0015_r
パンチのあるボリュームでしたが、意外にもペロリと食べられました。完食すると、満足感とともにちょっとした達成感もこみ上げてきます。

次は、好きなお肉を好きな量注文できる「オーダーカットメニュー」にも挑戦してみたいなぁ。

010_IMG_2572_r
コツコツと通えば、食べた肉の量を競い合う「肉マイレージカード」のランキング入りも夢ではありません。
とは言っても、2018年1月のランキングは、1回に食べる量を競う“重量級ランキング”のトップは7kg超、月間の総量を競う“月間ランキング”では50kg超という猛者揃いです。

肉と闘うために列をなす人々へエールを送りつつ、お店を後にします。

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2018年2月22日