イベント,ファッション

2017年8月10日  

ヤエチカ女性スタッフ大集合!好印象間違いなしのお仕事メイクレッスンに潜入取材。

八重洲地下街ではお客様に喜んでいただけるお店づくりを目指して、スタッフを対象に様々な講座を開いています。
001_r
今回は女性スタッフを対象にした「資生堂ビューティ講座」に潜入!資生堂から3名の講師を招いて、実践形式でお話が聞けるのは貴重な機会。どんなお話が聞けるのか楽しみです。

 

002_r
机の上にはコスメグッズがずらりと並び、ちょっとお高いものや、普段はなかなか使わないものも。徐々に集まった女性スタッフから、期待の声が聞こえてきます。

 

003_r
第一ステップは、好感をもつ顔や表情について知ること。お客様が話しかけやすいのはどんな表情か、お店の雰囲気に合ったメイクがどんなものかを考えます。

 

004_r
真剣にメモ。自己流になりがちなメイクを“考え方”から学べるのは勉強になりますね。

 

005_r
座学の後は、店舗スタッフ2人にモデルをお願いしてデモンストレーション。ベースは重ねすぎず、素肌を目標に整えていきます。

 

006_r
「眉は顔の額縁!」
親しみやすい顔立ちに近づくよう、やわらかなアーチを描いていきます。「チャージ」の店長さんのアイメイクは、お客様に元気を与えられるようカラーを取り入れて表情豊かに。

 

007_r
普段メガネをかける「&シュエット」のスタッフさん。メガネで曇りがちな目元には、明るめの色をチョイスしてクリアなアイメイクに。着ている洋服にあるカラーを取り入れて、全体のコーディネートをまとまりにも気を遣います。

 

008_r
すっきりした目元がやさしい印象になりました。それぞれの顔立ちにあわせたメイクは、雑誌やTVでみるより参考になる♪

 

009_r
いよいよ実践。全員メイクを落として、化粧水で肌をうるおすところから始めます。「普段使わないメイクアイテムも思いきって使ってね。」と講師。

 

010_r
鏡と向き合う様子は真剣そのもの。ファンデーションをブラシで?コンシーラーってどう使えば効果的?講師の方にアドバイスを受け、スタッフ同士で交流しながら、お店の看板となる“顔”を作り上げます。

 

011_r
普段疑問に思っている点や、わからないところは直接指導してもらいます。目指せ、濃すぎず印象的な目元!

メイクが完成したら笑顔で「ありがとうございました。」と〆て終了。明日からは、さらに素敵な笑顔でお客様を迎えられるはず。

 

ザ・ボディショップ

012_r
講座で勉強した“ファンデーションをブラシで塗る”がやってみたい!とザ・ボディショップへ。

 

013_r
「ザ・ボディショップ」のメイクアップブラシは、動物毛を使用していないのに、しなやかでやさしい肌触り。簡単に水洗いできるのもうれしいポイントです。

 

014_r
新商品もチェック!汗や皮脂に強いウォータープルーフ処方の「マットクレイファンデーション」は、天然成分ガスールクレイ配合でさらさらマットな肌に仕上ります。

 

015_r
リップにもチークにも使えるジェルタイプのリキッドカラー「リップ&チークステイン」。ナチュラルな発色が長時間続くので、メイク直しが少なくて◎です。

第一印象を左右するメイク。教えてもらったワザを使って日々精進します!

※価格は全て税込みです。
※記事内容は、掲載時点の情報となります。内容は予告なく変更する場合があります。

POSTED. 2017年8月10日